←左側に目次が表示されていない場合ここをクリックして下さい。
        (目次が表示されたら、「銀行の封筒」をクリクして下さい)


(宝田 萌コレクション)
北 陸 銀 行 の 封 筒
(1166KB)
封筒収集数(新シリーズ) = 99 種

北陸銀行の旧シリーズ封筒 はこちら


新シリーズの封筒
 ・創業130周年記念(平成19年) : @郵便袋 、 A現金袋

 ・通常年 : 平成20年、平成21年、平成22年、平成23年
         平成24年、平成25年、平成26年、平成27年
         平成28年、

 ・石川県のずっと伝えたい風景 : @ 、 A 、 B


参考書 : 銀行の封筒−楽しきかな封筒の収集 銀 行 変 遷 史







                     北 陸 銀 行 の 封 筒

  明治10年(1877年)8月、加賀藩前田家の出資により、金沢第十二国立銀行として創業してから、
平成19年で130周年。これを記念して、新しいデザインの封筒が、使用されるようになった。


  封筒のデザインは、石川県津幡町の版画家、谷内正遠(まさと)さん(53)の木版画を使用したもの
である。谷内さんは、昭和56年に日本版画院初入選を果たした、北陸三県や北海道の風景、猫や地
蔵などをテーマにした、素朴な作風で知られている(富山新聞:h21.4.5から)

  この130周年を記念した谷内さんデザインの封筒、大変嬉しいことに、その後も絶えることなく、平
成20年、平成21年、平成22年、平成23年・・・・・平成28年と、今も続いていることである。



***  創業130周年シリーズ(平成19年) @:郵便袋  ***


0144 北陸銀行(a1)  石川門


0144 北陸銀行(a2)  富山平野


0144 北陸銀行(a3)  浅野川 0144 北陸銀行(a4)  小樽運河


0144 北陸銀行(a5)  瑞龍寺


0144 北陸銀行(a6)  若狭冨士


0144 北陸銀行(a7)  錦秋 0144 北陸銀行(a8)  尾張町町民文化館



* * *     創業130周年シリーズ(平成19年) A:現金袋    * * *


0144 北陸銀行(b1)  19.2
石上さんご提供


0144 北陸銀行(b2)  19.4



0144 北陸銀行(b3)  19.4


0144 北陸銀行(b4)  19.4


0144 北陸銀行(b5)  19.5


0144 北陸銀行(b6)  19.5


0144 北陸銀行(b7)  19.5 0144 北陸銀行(b8)  19.7






* * *  通常  平 成 2 0 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(c1)  函館港  20.3


0144 北陸銀行(c2)  能登島大橋  20.3


0144 北陸銀行(c3)  高岡・二上山  20.4


0144 北陸銀行(c4)  若狭・熊川宿  20.4


0144 北陸銀行(c5)  福井・足羽山  20.4


0144 北陸銀行(c6)  錦秋の黒部  20.4


0144 北陸銀行(c7)  北海道庁  20.4 0144 北陸銀行(c8)  長町武家屋敷  20.6






* * *  通常  平 成 2 1 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(d1)  富山県:雪の瑞龍寺  21.1


0144 北陸銀行(d2)  福井県:花はす公園  21.1


0144 北陸銀行(d3)  小松市:初日白山  21.1


0144 北陸銀行(d4)  札幌市:雪の時計台  21.1


0144 北陸銀行(d5)  福井県:東尋坊  21.1


0144 北陸銀行(d6) 富山県:片貝川から剱岳  21.1


0144 北陸銀行(d7)  石川県:のと鉄道  21.3 0144 北陸銀行(d8) 北海道:新緑の函館港  21.3






* * *  通常  平 成 2 2 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(e1)  富山県:緑の山  22.2 0144 北陸銀行(e2)  石川県:冬の漁  22.2


0144 北陸銀行(e3)  福井県:九頭竜湖  22.2


0144 北陸銀行(e4)  福井県:荒島岳展望  22.2


0144 北陸銀行(e5)  北海道:帯広の大地  22.2


0144 北陸銀行(e6)  石川県:千枚田の夏  22.3


0144 北陸銀行(e7)  富山県:朝日僧ケ岳  22.3 0144 北陸銀行(e8)  北海道:大沼公園  22.3






* * *  通常  平 成 2 3 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(f1)  福井県:足羽山  22.12 0144 北陸銀行(f2)  石川県:朝日白山  22.12


0144 北陸銀行(f3)  北海道:羊蹄山  23.3 0144 北陸銀行(f4)  富山県:松川桜巡り  23.3


0144 北陸銀行(f5)  福井県:つつじの公園  23.3 0144 北陸銀行(f6)  富山県:黒部ダム  23.4


0144 北陸銀行(f7) 北海道:ひまわりの咲く丘 23.6 0144 北陸銀行(f8) 石川県:夜明け前の白山 23.8






* * *  通常  平 成 2 4 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(g1)  富山県:立山春望  23.12 0144 北陸銀行(g2) 石川県:里山の春津幡町 24.2


0144 北陸銀行(g3)  富山県:立山初夏の営み 24.2 0144 北陸銀行(g4) 福井県:みくに龍翔館 24.6


0144 北陸銀行(g5)福井県:三国らっきょう畑 24.9 0144 北陸銀行(g6)北海道:釧路幣舞橋 24.9
(注)縦寸法:「g6」以降、2mmほど大きくなっている。


未  収
0144 北陸銀行(g7)石川県:浅野川 雪 24.10 0144 北陸銀行(g8) 北海道:美瑛の夏






* * *  通常  平 成 2 5 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(h1)石川県:朝日白山 24.12 0144 北陸銀行(h2)  富山県:僧ヶ岳  25.2


0144 北陸銀行(h3) 福井県:和紙の里 25.4 0144 北陸銀行(h4)  富山県:青い立山  25.6


0144 北陸銀行(h5) 福井県:民家群  25.8 0144 北陸銀行(h6)  石川県:武家町跡  25.10





未  収
未  収
0144 北陸銀行(h7) 北海道:函館港 0144 北陸銀行(h8) 北海道:旧北海道庁






* * *  通常  平 成 2 6 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(I1) 富山県:阿尾の朝日 25.12 0144 北陸銀行(I2)  福井県:足羽川の桜 26.2


0144 北陸銀行(I3)  福井県:棚田の春  26.4 0144 北陸銀行(I4) 石川県:金沢の町並  26.4


0144 北陸銀行(I5) 北海道:一本の木と大地 26.6 0144 北陸銀行(I6)  富山県:とうがらし  26.8


0144 北陸銀行(I7)  石川県:尾山神社  26.10 0144 北陸銀行(I8)北海道:雪降る幣舞橋 26.10






* * *  通常  平 成 2 7 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(j1) 石川県:新雪石川門  27. 1 0144 北陸銀行(j2) 富山県:雪の大谷  27. 2


0144 北陸銀行(j3) 長野県:信州善光寺  27. 4 0144 北陸銀行(j4) 北海道:函館  27. 6


0144 北陸銀行(j5) 福井県:気比の松原  27. 6 0144 北陸銀行(j6) 富山県:黒部ダム  27. 9


0144 北陸銀行(j7) 富山県:冬の平野  27.10






* * *  通常  平 成 2 8 年 シ リ ー ズ  * * *


0144 北陸銀行(k1) 石川県:桜の坂  28. 1 0144 北陸銀行(k2) 富山県:北前船  28. 1


0144 北陸銀行(k3) 福井県:丸岡城  28. 4 0144 北陸銀行(k4) 北海道:大通公園  28. 6


0144 北陸銀行(k5) 富山県:五箇山  28. 8






* * *   石川県のずっと伝えたい 風 景 シ リ ー ズ @  h22  * * *


0144・北陸銀行(z1)  ボラまちやぐら (穴水町)


0144・北陸銀行(z2)  のとふじ (志賀町)


0144・北陸銀行(z3)  東山かいわい (金沢市)


0144・北陸銀行(z4)  金沢中の橋あたり (金沢市)


0144・北陸銀行(z5)  野かんぞうの花と白山 (小松市) 0144・北陸銀行(z6)  くらかけ山 (加賀市)






* * *   石川県のずっと伝えたい 風 景 シ リ ー ズ A  * * *


0144・北陸銀行(y1)  コハクチョウと白山 (小松市)


0144・北陸銀行(y2)  卯辰山と海の橋(秋) (金沢市)


0144・北陸銀行(y3)  セピア色港町 (穴水町)


0144・北陸銀行(y4)  天神橋より (金沢市)


0144・北陸銀行(y5)  夕日・千枚田(冬) (輪島市) 0144・北陸銀行(y6)  犀川大橋 (金沢市)






* * *   石川県のずっと伝えたい 風 景 シ リ ー ズ B  * * *


0144・北陸銀行(x1)  のとの港 (志賀町)


0144・北陸銀行(x2)  海 へ (輪島市)


0144・北陸銀行(x3)  手取川より白山 (美川町)


0144・北陸銀行(x4)  戸室山 (金沢市)


0144・北陸銀行(x5)  塩 田 (珠洲市) 0144・北陸銀行(x6)  夜明け前の白山 (加賀市)




北陸銀行の旧シリーズはこちら







北 陸 銀 行 の 変 遷 史

年   月     内   容
明治10年 8月  加賀藩前田家の出資により、第十二国立銀行として金沢で創業
明治17年 1月  第百二十三国立銀行を合併、富山に移転
明治30年 7月  営業満期国立銀行処分法により、私立銀行として営業継続、十二銀行と改称
昭和18年 7月
.
 十二銀行、高岡銀行(大正9年〜昭和18年)、中越銀行(明治27年〜昭和18年)、富山 
 銀行(明治44年〜昭和18年)の4行の合併により、北陸銀行と改名して富山に新立
昭和18年12月  金沢貯蓄銀行、富山合同貯蓄銀行を合併
昭和19年12月  北陸信託株式会社を合併 (昭和37年3月:信託勘定閉鎖)
平成15年 3月  石川銀行から、営業権の一部を譲受
平成16年 9月  北海道銀行と経営統合して、ほくほくフィナンシャルグループに名称変更
  (北陸銀行、北海道銀行ともに、このグループの直接子会社として存続)
平成17年 2月  北陸銀行東京支店のある日本橋室町中央ビルに、北海道銀行東京支店が移転

(注)北陸銀行の主な営業基盤は、富山県、石川県、福井県および北海道である。
   北海道に支店が多いのは、明治期の北海道移住者に、富山県人が多くいた
   ことが「縁」ということである。

   参考資料 : 本邦銀行変遷史(社団法人:東京銀行協会) 、他





参考書 : 銀行の封筒−楽しきかな封筒の収集 銀 行 変 遷 史


左側に目次が表示されていない場合ここをクリックして下さい。
        (目次が表示されたら、「銀行の封筒」をクリクして下さい)



画像の一部に 「X:表示」 が出て、画像が正常に表示できないことがあります。このような場合には再度、
左側又は下記に表示される 
「目次をクリック」 して下さるようお願いします。
また、
「X:表示」を右クリックして、表示されるメニューから「画像の表示」を、左クリックする方法もあります。


inserted by FC2 system