左側に目次が表示されていない場合ここをクリックして下さい。
    (すでに、目次がある場合、二重画像になります)


(宝田 萌コレクション)
信用金庫の封筒 西ー13
佐賀、長崎
(1086KB)
都銀、地銀他変遷史 信 金 変 遷 史 信 組 変 遷 史 全国の信用金庫 金融機関の経営指標



信 用 金 庫 (佐賀、長崎)          収集数 = 8行 : 51種
佐 賀     佐賀県内信金共通
1930   唐津信用金庫
1931   佐賀信用金庫
1932   伊万里信金
1933   九州ひぜん信金
1933
(旧)杵島信用金庫
長 崎 1940(旧)長崎信用金庫. 1941(旧)西九州信金 1942   たちばな信金
注) 数字:金融機関コード 



* * *  佐賀県内信用金庫 : 共通封筒   * * *

唐津、佐賀、伊万里、杵島の各信金






1930 : 唐津信用金庫

・唐津信用金庫(1)


唐津信用金庫(2)


唐津信用金庫(3)


・唐津信用金庫(4)  7.1   店舗数:9店


・唐津信用金庫(5)  10.12   店舗数:10店


唐津信用金庫(6) 唐津信用金庫(7)


唐津信用金庫(8) 唐津信用金庫(9)


唐津信用金庫(10)  80周年記念 唐津信用金庫(11)






1931 : 佐賀信用金庫

佐賀信用金庫(1)


佐賀信用金庫(2)


・佐賀信用金庫(3) 佐賀信用金庫(4)


佐賀信用金庫(5) 佐賀信用金庫(6)






1932 : 伊万里信用金庫

・伊万里信用金庫(1)


・伊万里信用金庫(2) ・伊万里信用金庫(3)


・伊万里信用金庫(4)


伊万里信用金庫(5) ・伊万里信用金庫(6)


伊万里信用金庫(7) 伊万里信用金庫(8)






1933 : 九州ひぜん信用金庫

(2010.02 : 九州ひぜん = 杵島西九州

・九州ひぜん信用金庫(1)


九州ひぜん信用金庫(2) 九州ひぜん信用金庫(3)






1933 : (旧)杵島信用金庫(2010.02:消滅)

(2010.02 : 九州ひぜん = 杵島西九州

・(旧)杵島信用金庫(1)


(旧)杵島信用金庫(2)


(旧)杵島信用金庫(3)


・(旧)杵島信用金庫(4)


・(旧)杵島信用金庫(5)


(旧)杵島信用金庫(6)   ひらがな ・(旧)杵島信用金庫(7)   漢字


・(旧)杵島信用金庫(8) ・(旧)杵島信用金庫(9)


(旧)杵島信用金庫(10)




信用金庫の変遷史(佐賀)

設立時名称 合  併 移動年月 移 動 金 庫 名 移動の種類 移動後名称
コード 名 称 コード 名 称
1930 唐 津 → →  → 1930 唐 津
1931 佐 賀 → →  → 1931 佐 賀
1932 伊万里 → →  → 1932 伊万里
1933 杵 島 九 州
ひぜん
h22. 2 杵島+西九州=九州ひぜん 1933 合併、名称変更 1933 九 州
ひぜん
佐世保庶民 西
九州
大 村 s38. 4 佐世保庶民+大村=西九州 1941 合併、名称変更
文献:全国信用金庫連合会五十年史他




1940 :
 
(旧)長崎信用金庫(1999.11:消滅)

(1999.11 : たちばな = 長崎諫早

・(旧)長崎信用金庫  上部の一部をカット






1941 : (旧)西九州信用金庫(2010.02:消滅)

(2010.02 : 九州ひぜん = 杵島西九州

(旧)西九州信用金庫(1)  上部の一部をカット


・(旧)西九州信用金庫(2) ・(旧)西九州信用金庫(3)


(旧)西九州信用金庫(4) ・(旧)西九州信用金庫(5)


(旧)西九州信用金庫(6) (旧)西九州信用金庫(7)  白色ビニール袋


(旧)西九州信用金庫(8)






1942 : たちばな信用金庫

(1999.11 : たちばな = 長崎諫早

たちばな信用金庫(1)


たちばな信用金庫(2)


たちばな信用金庫(3)



信用金庫の変遷史(長崎)

設立時名称 合  併 移動年月 移 動 金 庫 名 移動の種類 移動後名称
コード 名 称 コード 名 称
1933 杵 島 九 州
ひぜん
h22. 2 杵島+西九州=九州ひぜん 1933 合併、名称変更 1933 九 州
ひぜん
佐世保庶民 西
九州
大 村 s38. 4 佐世保庶民+大村=西九州 1941 合併、名称変更
1940 長 崎 たち
ばな
た ち
ば な
h11.11 長崎+諫早=たちばな 1942 合併、名称変更 1942 たちばな
1942 諫 早
2832 島原信組 h14. 7 島原信組から事業譲受 異種合併
文献:全国信用金庫連合会五十年史他








inserted by FC2 system