←左側に目次が表示されていない場合ここをクリックして下さい。
   (目次が表示されたら、「銀行の封筒」をクリクして下さい)
  
(宝田 萌コレクション)
銀 行 の 封 筒 (1)
都銀
(1166KB)

@みずほ銀行系  他       収集数 = 6行 : 75種
0001    み ず ほ 銀 行 0001 (旧)第一勧業銀行 0003 (旧)富 士 銀 行
0016 (旧) みずほコーポレート銀行 . . . .
. . 0000    日 本 銀 行 0012 (旧)北 海 道 拓 殖
(数字:金融機関コード)




都銀、地銀他変遷史 信 金 変 遷 史 信 組 変 遷 史 金融機関の経営指標







下記銀行の封筒は、「A三菱東京UFJ系」をご覧ください。
0005    三菱東京UFJ銀行 0005 (旧)東京三菱銀行 0005 (旧)三 菱 銀 行
0015 (旧)東 京 銀 行 0008 (旧)U F J 銀 行 0008 (旧)三 和 銀 行
0011 (旧)東 海 銀 行 . . . .


下記銀行の封筒は、「B三井住友銀行系」をご覧ください。
0009   三井住友銀行 0002 (旧)さ く ら 銀 行 0002 (旧)太陽神戸三井
0002 (旧)三 井 銀 行 0009 (旧)住 友 銀 行 0014 (旧)太陽神戸銀行
0021 (旧)太 陽 銀 行 . . . .


下記銀行の封筒は、「Cりそな銀行系」をご覧ください。
0010    り そ な 銀 行 0006 (旧)あ さ ひ 銀 行 0006 (旧)協和埼玉銀行
0006 (旧)協 和 銀 行 0010 (旧)大 和 銀 行 0032 (旧)埼 玉 銀 行
. . . . 0017    埼玉りそな銀行



都銀、地銀他変遷史 信 金 変 遷 史 信 組 変 遷 史 金融機関の経営指標







0001 : みずほ銀行(2002.04:新規設立)

みずほ銀行(1)  02.03


みずほ銀行(2)  05.2 みずほ銀行(3)  04.7


みずほ銀行(4) ・・Channel to Discovery    07.01


みずほ銀行(5) ・・Channel to Discovery  06.5 みずほ銀行(6)   12.1  上部:角


みずほ銀行(7) ・・Channel to Discovery 06.1 みずほ銀行(8)  縦寸法短い  12.5


みずほ銀行(9) ・・広告付き   09.9 みずほ銀行(10)   10.12


みずほ銀行(11)   11.3


みずほ銀行(12)  Channel表記なし  14.05


みずほ銀行(13) Channel表記なし 13.06 みずほ銀行(14)   14.07


みずほ銀行(15) (bootaさんご提供)



よ  こ  み  ち

02.4 : 第1勧業と富士の合併
         みずほ銀行 の誕生
        (合併後、半年送れの封筒)




05.9 : Channel to Discovery  
        表示初登場(封筒表面)



08.2 : 再生紙偽装が問題となり
       封筒の再生紙表示を削除





09.9 : 裏面に、社外広告が初登場




11. 2 : から  イ(212) に変更





12.05 : から  第(104) に変更
    (縦寸法:約5mm小さくなる)



13.06 : から  表面の
 Channel to Discovery 表記無し

13.09 : から  イ(212)に変更
 Channel to Discovery 表記無し



  再生紙偽装問題・・・2008年(平成20年)

 年明け早々、製紙業界ぐるみの古紙配合率を偽った「再生紙偽装問題」が浮かびあがりました。
製紙会社大手による、年賀はがきの古紙配合率偽装に端を発した偽装問題は、大手だけでなく、
多くの同業他社(同業24社の内17社の偽装が判明)にも、いっきに広がりました。

 製紙業界は省資源・省エネルギーの優等生と思われていただけに、「業界ぐるみ」ということも
あり、その衝撃は大きなものがありました。

 偽装の背景には、「環境重視」をアピールしたい国やユーザーの「高品質化、古紙配合率アップ
など」という、両立困難な要求に、技術や中国の紙需要の増大等により、良質の古紙の確保が
追いつかなくなっていた問題などがありました。







0001 : (旧)第一勧業銀行(2002.04:消滅)

・(旧)第一勧業銀行(1)


・(旧)第一勧業銀行(2)  57.8


・(旧)第一勧業銀行(3)  58.3 (旧)第一勧業銀行(4)  59.8


・(旧)第一勧業銀行(5) (旧)第一勧業銀行(6)  60.4


(旧)第一勧業銀行(7)   61.12 ・(旧)第一勧業銀行(8)


・(旧)第一勧業銀行(9) ・(旧)第一勧業銀行(10)


・(旧)第一勧業銀行(11)


・(旧)第一勧業銀行(12)  1.8 ・(旧)第一勧業銀行(13)  2.3


・(旧)第一勧業銀行(14)  4.8 (旧)第一勧業銀行(15)  3.3


・(旧)第一勧業銀行(16)    6.8 (旧)第一勧業銀行(17)    7.3


(旧)第一勧業銀行(18)    7.8 (旧)第一勧業銀行(19)   7.8


(旧)第一勧業銀行(20) 10・2 Konさんご提供 ・(旧)第一勧業銀行(21)   10・2

(旧)第一勧業銀行(22)  10.12 ・(旧)第一勧業銀行(23)  10.8


・(旧)第一勧業銀行(24)   11.8 ・(旧)第一勧業銀行(25)   12.1


・(旧)第一勧業銀行(26)   13.5 (旧)第一勧業銀行(27)   13.1


(旧)第一勧業銀行(28)   13.6 ・(旧)第一勧業銀行(29)







0003: (旧)富士銀行(2002.04:消滅)

・(旧)富士銀行(1)


・(旧)富士銀行(2)   マチ付き (旧)富士銀行(3)


・(旧)富士銀行(4) ・(旧)富士銀行(5)


・(旧)富士銀行(6)  薄緑 ・(旧)富士銀行(7)  薄青


・(旧)富士銀行(8)


(旧)富士銀行(9)  60.6
・(旧)富士銀行(10)


・(旧)富士銀行(11) (旧)富士銀行(12)  11.7


・(旧)富士銀行(13) (旧)富士銀行(14)  13.3


(旧)富士銀行(15)  硬貨袋







0016: (旧)みずほコーポレート銀行(2013.07:消滅)

(旧) みずほコーポレート銀行(1)  02.05


(旧)みずほコーポレート銀行(2)  03.01 (旧)みずほコーポレート銀行(3)  02.03


(旧)みずほコーポレート銀行(4) Channel Dis 10.4 (旧)みずほコーポレート銀行(5)Chan  08.8


(旧)みずほコーポレート銀行(6)







( 参  考 )

0396 日本興業銀行(2002:消滅)

(注) みずほコーポレート銀行(2013:消滅) = 第一勧業+富士+日本興業 (2002・・3行の分割合併)







0000 : 日本銀行(1882.10:新規設立)

0000 日本銀行(1)  発券局 0000 日本銀行(2)  松本支店







0012 : (旧)北海道拓殖銀行(1999.03:消滅)
(1999.03 : 北海道拓殖銀行(破綻) から 北洋銀行、中央信託銀行 へ事業譲渡)

・(旧)北海道拓殖銀行(1)


・(旧)北海道拓殖銀行(2)  63.11 (旧)北海道拓殖銀行(3) 6.11 再生紙


(旧)北海道拓殖銀行(4) マチ付き  4.7 (旧)北海道拓殖銀行(5) マチ:色違い 7.5


(旧)北海道拓殖銀行(6)  10.4


(旧) 北海道拓殖銀行(7) Konさんご提供 ・(旧)北海道拓殖銀行(8).








都 市 銀 行 の 変 遷 史 (戦 後)

コード 名 称 合  併 合併年月 合 併 銀 行 名 コード 名 称
0000 日本銀行 − − 82.10
(85.5)
日本銀行条例による中央銀行として設立
 (初の日本銀行券(拾円券)発行)
0000 日本銀行
0001 第一銀行 第一
@
第一
勧業
A



B



C
64. 8
(62.12)
@第一 + 朝日 = 第一
 (第一信託銀行→朝日銀行:名称変更)
0001 み ず ほ
朝日銀行
0007 日本勧業銀行 71.10 A第一 + 日本勧業 = 第一勧業
0003 安田銀行→富士銀行 02. 4 B第一勧業 + 富士 = みずほ
0016 みずほコーポ みずほ
コーポレート
13. 7 Cみずほみずほコーポレート=みずほ 
0396 日本興業銀行 02. 4 日本興業、みずほコーポに営業権譲渡
0005 三菱銀行 三菱
B
東京
三菱
C
三菱
東京
UFJ

F
93. 4 B三菱 + 霞ヶ関信組 = 三菱 0005 三菱東京
 U F J
2239 霞ヶ関信用組合 96. 4
(46.12)
C三菱 + 東京 = 東京三菱
 (横浜正金銀行→東京銀行:名称変更)
0015 横浜正金→東京銀行
0011 東海銀行 東海
@
東海
D



E
06. 1 F東京三菱+UFJ = 三菱東京UFJ
1307 三和信用金庫 91.10 @東海+三和信金 = 東海
大阪信用組合 97. 1 D東海+大阪信組 = 東海
0008 三和銀行 三和
A
02. 1 E東海+三和 = UFJ
1658 東洋信用金庫 92. 9 A三和+東洋信金 = 三和
0002 三井銀行 三井
A
太陽
神戸
三井
D




E





G





H
68. 4 A三井+東都 = 三井 0009 三井住友
0136 中小銀行助成銀行
  →東都銀行
90. 4
(92.4)
D三井+太陽神戸 = 太陽神戸三井
 (太陽神戸三井→さくらに名称変更)
0014 神戸銀行 太陽
神戸
73.10
(68.12)
B神戸+太陽 = 太陽神戸
 (日本相互銀行→太陽銀行:名称変更)
0021 太陽銀行
田辺信用組合 98. 4 Eさくら+田辺信組 = さくら
2251 西南信用組合

F
01. 4 Gさくら+住友 = 三井住友
0009 住友銀行 住友
@
住友
C
98.10 F住友+西南信組 =住友
河内銀行 65. 4 @住友+河内 = 住友
0527 平和相互銀行 86.10 C住友+平和相互 = 住友
0524 太平洋→わかしお銀行(96.9) 03. 3 H三井住友+わかしお = 三井住友
0006 協和銀行





A



C



E



F
91. 4
(69. 4)
A協和+埼玉協和埼玉→あさひ:1992.9
 (埼玉銀行:地銀から都銀に昇格)
0010 り そ な
0032 埼玉銀行 埼玉
@
埼玉中央信組 89.10 @埼玉 + 埼玉中央信組 = 埼玉
2164 西武信用組合 99. 2 Cあさひ+西武信組 = あさひ
0010 大和銀行

D
03. 3 Eあさひ+大和 = りそな 
0551 なにわ銀行 なみ
はや
01. 2 D大和+なみはや = 大和
0553 福徳銀行 98.10 B福徳+なにわ = なみはや
0557 三栄相互→奈良銀行(89.4) 06. 1 Fりそな+奈良 = りそな
0326 りそな信託 09. 4 Gりそな+りそな信託 = りそな
0017 埼玉りそな − − 03. 3 あさひの営業権を一部譲受分社 0017 埼玉りそな
0012 北海道拓殖 − − 99. 3 北洋、中央信託銀行へ営業権譲渡後解散


(参 考) 昭和初期の5大銀行の変遷史
世界恐慌〜終戦直後 財閥解体時 平和条約締結 〜 現  在
住友銀行 → → → 大阪銀行
(1948.10)
住友銀行
(1952.12)
→ → → 三井住友銀行
(2001.4)
三井銀行 合併 帝国銀行
(1943.4)
分離 帝国銀行
(1948.10)
三井銀行
(1954.1)
太陽神戸三井銀行
(1990.4)
第一銀行 第一銀行
(1948.10)
第一銀行 第一勧業銀行
(1971.10)
みずほ銀行
(2002.4)
安田銀行 → → → 富士銀行
(1948.10)
富士銀行 → → →
三菱銀行 → → → 千代田銀行
(1948.10)
三菱銀行
(1953.7)
東京三菱銀行
(1996.4)
三菱東京UFJ銀行
(2006.1)




@みずほ銀行系 A 三菱東京UFJ系 B三井住友銀行系 Cりそな銀行系

都銀、地銀他変遷史 信 金 変 遷 史 信 組 変 遷 史 金融機関の経営指標


    ←左側に目次が表示されていない場合ここをクリックして下さい。
       (目次が表示されたら、「銀行の封筒」をクリクして下さい)





画像の一部に 「X:表示」 が出て、画像が正常に表示できないことがあります。このような場合には再度、
左側又は下記に表示される 
「目次をクリック」 して下さるようお願いします。
また、
「X:表示」を右クリックして、表示されるメニューから「画像の表示」を、左クリックする方法もあります。


inserted by FC2 system